医院紹介

院長挨拶

大原野小学校、乙訓中学校(現向日市立勝山中学校)、洛南高等学校と当地で育ち、自治医科大学を卒業後は、京都府北中部のへき地中核病院、診療所で勤務して参りました。これらの高齢化の先進地である診療を通じ、地域の文化、暮らしや個々の生活や仕事の大切さを感じ、これらが心身の健康に関与していることに気づくことが多くありました。

そのような中、当地でも、ご高齢のひとり暮らしや、遠方に子どもさんが暮らしているご夫婦のみの世帯が増え、高齢化の波が押し寄せています。小学校、中学校、高等学校と育てて頂いた当地で、医師として30年間、医療が必ずしも十分でない高齢化の進んだ地域である京都府中北部の医療に携わってきた経験を元に、多くの方の生活に寄り添い、元気に、したいことができるよう、お手伝いしたいと思っております。他院に通院されている方も、遠慮なくご相談頂ければと思います。

設立理念

共に暮らす隣人として、心を込めて、地域のために、より良い医療を提供します。

医院概要

かかりつけ医機能を有した内科診療中心の診療所でしたが、2019年5月より耳鼻咽喉科診療も行っています。担当は土井玲子で女性医師となります。耳鼻咽喉科疾患のみならず、聴力検査、難聴、補聴器などについても対応いたします。
内科は、従来通り、総合内科専門医として、内科各種疾患の診療を行っており、オンライン診療にも対応しています。現在は、土井久人、土井たかしの2名体制で診療を行っておりますが、診察は1カ所で行い、どちらかの診療となります。
また、認知症サポート医として、認知症診療やご家族からの相談も行っています。
ご家族からの相談は、オンラインでの相談もご利用いただけます(自費診療になります)

ご自宅に診察に伺う訪問診療も行っています。訪問診療は、あらかじめ訪問日時を決めて診察に伺う診療になります。往診(自宅での臨時の診察)については、通常診療時間帯や訪問診療中はご依頼に添えないことが多いことをご了承ください。訪問診療を承るエリアは災害時にも徒歩で伺えることを想定し、大原野・上里学区を中心に、洛西ニュータウン南側、向日市西部、長岡京市北部を主たる地域としていますが、区域外でも対応可能な事もございます。

京都市内、近隣の病院・診療所とは、綿密な連携を図っています。日常の診療は当院で行い、年数回の精密検査や経過観察の診療を病院で行っている方も多くいらっしゃいます。多様な終末期の訪問診療にも対応しており、京都大学医学部付属病院、京都府立医科大学付属病院を始め、高度医療を提供されている総合病院からのご依頼も多く承っております。

院内処方、院外処方どちらにも対応しております。院内処方に関しては、薬剤師が対応いたします。ジェネリック医薬品のご希望の相談も承っています。効能効果や多剤との併用など、様々な観点から適切な選択をして参ります。院内処方で対応できず、院外処方でお願いするケースがございます。

予防医療には特に力を入れています。生活習慣の改善、治療の可否など、科学的根拠と皆様の生活から、望ましい方向、方法を共に考え、選択するよう努めていますので、お気軽にご相談ください。特定健診も行っており、診療体制からできるだけ木曜日午前での受診をお願いしておりますが、他の診療時間でも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

現在、時間予約と順番予約の並列での診療を行っています。インターネットでの予約は下記バナーからご予約ください。


トップに
戻る